GRANPAGNE VIANDE(グランパーニュ・ヴィアンド)

グランパーニュ・ヴィアンドは、肉のようなパンであり、またパンのようでいて肉という食材になり得る今までに無い全く新しい食品です。「分け合う」「大きな」を意味するナショナルデパートオリジナルのパン[Granpagne](グランパーニュ)と、フランス語で「肉」の意の[Viande](ヴィアンド)の名を併せ持つとおり、大きな肉や生ハムの塊を切り分けるように、家庭の食卓でパンを切り分けて楽しむことを新たに提案します。 グランパーニュ・ヴィアンド(以下:ヴィアンド)は原木(丸のまま1本という意味)とハモネラ(原木を固定する拘束器具)の組み合わせによって完成するプロダクトです。パンの表面の質感は良質な生ハムの外皮のように自然な風合いに仕上がっており、ハモネラの木や鉄の質感と組合わさることで、この「食卓の装置」は静かな存在感を持ち始めます。パンらしからぬ有機的なフォルムが、ミニマルなハモネラによって拘束し固定されることで、パンが野菜や果物や肉などと同じ自然物であることを私たちに強調して感じさせます。 ヴィアンドをテーブルの中央に置き、「分け合う」という古来から在る食卓の風習を通してフードエデュケーションにも貢献するでしょう。
パンで肉そのものを再現するという考え方
ヴィアンドは一般のパンのように具材を混ぜて増やしたバリエーションではありません。パンの原料そのものを肉の組成と置き換え、パンに肉の味を付けるのではなくパンで肉そのものを再現するという考え方に基づいています。牛脂やラードや鳥皮などから抽出した油溶性の香味成分と、ポルチーニ茸やその他の乾燥野菜から抽出した水溶性の香味成分によって、肉の素材感を再現し加熱調理時に発する肉のイメージを喚起させます。肉の内部は紅いもと紅麹色素によって着色されます。四季のグランパーニュの製法で培った着香手法と着色技法によって、ヴィアンドはインスピレーション、アイデアの創造する領域を超えた完成度に到達しました。
家庭の食卓のためのダウンサイズ
初期のヴィアンドは3〜4kgの重さと600mm×400mm程度の大きさに焼き上げられ、パーティーやイベントで原木1本を60〜70人分でシェアしていました。しかし、家庭のテーブルスペースには限りがあります。私たちは家庭でもこの感動を味わってもらうために、新しく4人〜6人でシェアできる600gサイズの小さなヴィアンドを開発しました。サイズが小さくなっても、切り分けた時に現れる内部の赤い肉の質感とブラウンの外皮のコントラストは同じ鮮やかさ。精巧にダウンサイジングされた素晴しいプロダクトによって、家庭の食卓に今までに無い興奮と感動を起こすでしょう。
(上写真:自然派ワインの一大イベント「フェスティヴァン」会場でシェアしている様子と3kgサイズの原木の画像。)
肉のように吊るして熟成する
市場や精肉店などでは「衛生面」「品質保持」のために肉を吊るして保存します。肉の重さで床に置いた時に圧迫されて悪くなっていくためです。この肉の保存方法を元に考えられたのがサスペンドル式のヴィアンドです。このパンの形状には特徴があり、上部に「プードルの尻尾」と呼ばれる鉤状の構造を持ち、サスペンドル型のハモネラのリング部に掛けて吊るし保存するのが決まりです。新しく開発した製法によってパン生地に熟成する仕組みを内包させているため、日が経つにつれて濃厚な熟成香を深めていきます。エイジングビーフのように日を追うごとに味わい深く変化するのです。



手軽にお肉なパンの切り身はいかかでしょうか?

GRANPAGNE VIANDE FILET(グランパーニュ・ヴィアンド・フィレー)


ヴィアンドはデザインされたパンとハモネラを一体として使うことで、体験型の食のコンテンポラリーアートを食卓に提供することを概念のコアとしています。しかし、核家族化の進む現代社会では大きなパンを食卓で分け合うというシチュエーションを実現できないのが実情です。そこで私たちはその問題を解決するためにヴィアンドをあらかじめスライスした状態でパックして提供することに決めました。私達の生活に一番身近な食をテーマとしたヴィアンドの芸術性を体験してください。高級食料品店やスーパーマーケットの精肉コーナーで、この手に取ることが出来るアート作品と皆さまが出会い、普段の食卓にカジュアルに取り入れてもらえたら、という私たちの願いが叶うことを願っています。
GASTRONOMIE COSMETIQUE CANOBLE

GASTRONOMIE COSMETIQUE CANOBLE(ガストロノミー・コスメティック・カノーブル)は、2011年に発表された、全く新しい着想によって生み出された「味を美しく、美味しく彩る食のコスメティック」です。ブランド名のCANOBLE(カノーブル)は「官能と高貴」を意味する造語として新しく考え出されました。カノーブルは甘味・酸味・塩味・苦味・旨味の先にある第六の味覚「香味」や「潤味」を演出する新しい食の感覚を提案します。美しく洗練されたパッケージに包まれたフレーバーたちは、普段の何気ない食卓を華やかにして心躍らせる特別な空間へと変化させてくれるでしょう。震災以降凍結され幻となっていた伝説の食のコスメ「カノーブル」がいよいよ日本の食卓を官能と高貴の世界へと導きます。
Flavored Moisture Mist ROASTED FAT PASTE
モイスチャーミスト「ポルチーニ」上の画像:右
カノーブル「モイスチャーミスト」は食品や食材に潤いと香りと味わいを与えるスプレータイプのコスメです。熱したフライパンにビアンドのフィレーを乗せて(左の画像:上)、今回特別に調合したポルチーニフレーバーのモイスチャーミストをプッシュしてふりかけてください。モイスチャーミストは食材に香りや味を付けるのはもちろんのこと、潤いを与えることを主な役割としています。片面10〜20プッシュを数回に分けて行なってください。
パントルジュレ「ローステッドファット」上の画像:左
カノーブル「パントルクリーム」は食品や食材に滑らかさとコクを与えるチューブタイプのコスメです。今回は特別レシピとしてイベリコ豚の背脂をローストしています。モイスチャーミストをスプレーしながらフライパンで焼いたヴィアンドに薄っすらと(ほんとに薄っすらの状態)焼き色がついてきたら片面にパントルクリームを2cmほど絞り出して塗り(左の画像:下)、塗った面を下にして再度焼きます。このときトングなどでパンを上から軽く押さえて円を描くようにフライパンにこすりつけながら焼くとクリームが全体にまわって美しい焼き色に仕上がります。

本商品の販売開始について
グランパーニュ・ヴィアンド、及びカノーブル製品の販売時期、購入方法については正式なプレスリリースにて皆さまにお知らせいたします。またメルマガ、Facebook、Twitter等でもいち早くお知らせいたしますので、メルマガご登録、各種SNSのフォローよろしくお願いいたします。

ナショナルデパート株式会社
代表取締役 秀島康右
カノーブルwebサイト(現在は販売されておりません)


GRANPAGNE VIANDE(グランパーニュ・ヴィアンド)
Check

お知らせ 取扱店情報 ネットストア メールマガジン 問合せ カートを見る